それぞれに合った介護用品の選び方

通販でも介護用品を購入できる

介護用品の購入はインターネット通販を利用しよう

今、高齢化社会と言われていて、自分の家族を自宅で介護する人が年々増えています。自宅で介護をすることになった場合、介護用品が必要になります。介護用品にもさまざまな種類があり、ベッドなど大きなものはレンタルしてくれる業者さんもあるようですが、おむつなど細々したものに関しては、自分で用意しなければいけません。でも、自宅で介護をしていると、目を離せないときもあるので、外出する時間を作るのが難しいのが実情です。用品をストックしていても、うっかり切らしてしまったときなどはお店に行くことができないので、とても困る状況になります。そこで、利用したいのが、インターネット通販です。注文後の納品がとても早い通販ショップを利用すると、翌日には自宅に届くので安心して利用できますし、わざわざお店に行かなくても、自分の空いている時間にインターネットで手軽に買い物ができるので、家族から目を離すこともなくなります。とても便利に活用できるので、上手に取り入れてみましょう。

移動をサポートする車椅子の介護用品

歩けない方が必要な介護用品というと車椅子です。現在は車椅子にも色々な種類があり、歩行をサポートするブレーキ付きの車椅子や姿勢を保てない方の車椅子まであります。歩行をサポートする車椅子は軽量タイプなので体力のないお年寄りにも簡単に持ち運びでき、使用しない時はコンパクトに収納できます。また、シートの幅が広くゆったりしているものや座面が低いタイプもあります。価格は約2万円から5万円程で販売されているものが多くありますが、多機能なタイプなら5万円以上します。一般的に車椅子の種類の中で高額になるのが姿勢を維持できるリクライニング式です。足を乗せる台は角度を変更できたり、左右に開けるものもあり、自由に足を動かせすことが出来ます。また、フルリクライニングはベッドタイプになり、ストレッチャーとして使用できるものまであります。

介護用品は自分に合った物を選びましょう

今、介護施設で仕事をしてます。自宅から介護施設に短期入所をする人がいます。その時に感じるのが、本当に自分に合った介護用品を使用している人が少ないという事です。なぜ、こんな事になってしまっているのか疑問を持ってしまう事もあります。短期入所なので、全ては御家族が決める事なので、その時は御家族に連絡をしてます。ちゃんと介護の事が分かっている人間が、介護用品を揃えるのと、自分達で揃えるのは違います。また、もっと本人に合っていると思われる物もあったりするので、その時も伝えたりしてます。御本人が選んでいる場合や、自分が使いやすいと感じている場合もあるので、一概には言えませんが、何にしても自分に合った物を選んだ方が、介護される方や介護する方の負担も減っていくので、その辺も考えながら、今後も介護施設で仕事をしていきたいなと考えてます。

お見積もりからお届けまで、いつも最安値に挑戦しています。 介護が必要な人にアンケートをして、あったら良いなという商品を発売しております。 当社の対象エリアは、インターネットでの通信販売を行っているので、受注後に全国への発送が可能となっています。 動画や音声を使った商品解説。症状からの商品検索等、はじめて介護をする方にも安心して利用いただけます。 最適な介護用品を選んでいただける介護用品通販サイト

コメントを残す

Required fields are marked *.


*


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)